負のループからの脱出

看護師が憂鬱になる原因。それはだいたい自分に自信が持てないからです。新人時代には別な要因がありますが、2年目になると新人ではなく、だからといって一人前でもない自分に戸惑いを覚える人も少なくないそうです。
そうした人は自信を持って仕事をするのが難しく、そうなると仕事が辛いと感じてしまいます。仕事が辛いと感じると、自分がダメだからと考えがちです。そう考えてしまうとますます仕事に自信が持てなくなります。まさに負のループです。
こうした負のループを抜け出すことができない限り、あなたは延々とマイナス思考に囚われ続けて憂鬱になり、最終的にはうつになってしまうのです。
この問題を解決するためには、自らがこの負のループを断ち切る以外にありませんが、自分が自信を持てる仕事がそう簡単にできるわけではありません。もしできるのであれば、最初から負のループに捕まることなどないはずです。
自力でこうしたループを断ち切るためには、逃げ道を作ることからはじめます。もしどうしようもなくなっても、ここにくれば大丈夫という場所を心の中に作るのです。
例えば、ここでだめでも別な職場をといった風に考えるのも良いでしょう。看護師の仕事は一般的にイメージされる医療機関以外にもたくさんあります。また、働き方もあなたのライフスタイルに合っているかどうかを考えるのも良いでしょう。
常勤の病院スタッフはきつくても、非常勤の企業保健室であれば良い場合もあるかもしれません。実は看護師が求められている場所はたくさんあるのです。
子供が好きなら保育園看護師になるのも良いでしょうし、少し変わったところでは修学旅行や社員旅行に帯同する仕事もあったりします。
こうした仕事を探してみるのは、看護師専門の転職サイトを利用すると良いでしょう。登録するとすぐに転職しなければならないというものではないので、看護師資格が生きる他の仕事ってどんなものがあるのだろうという程度で登録してみると良いでしょう。
登録する時にあなたの条件や状態も登録するので、ほぼ毎日その条件にマッチしている求人情報が届きます。これに目を通すのも良いでしょう。情報を得たからといって、必ず応募しなければならない性格のものではありません。気楽に覗いてみる感覚で良いのです。
転職しようというのではなく、こうした仕事もあるのだということを知っておけば、少し気楽になるのではないかと思います。また、どうしても耐えられなくなったのであればその情報を活かせば良いというわけです。

Leave a Reply